B禄太郎庵

本館「禄太郎庵」は左下のリンクからどうぞ。

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07
 

遠賀宗像自転車道でサイコン&ボトルケージテスト ~ Rail 20 

梅雨入りはしましたが、雨が全く降りません。というわけで、先週の筑後川に続き、今週は宗像へとやってきました。

先日取り付けたボトルケージにはステンレスボトルを装着、サイクルコンピュータもセットして、前回同様に宗像大社をスタート。上多礼橋まで県道を戻って右岸の専用道へというのも、さつき松原を県道で抜けるのも前回同様。違うのはゴールまで完全にノンストップであることと、芦屋の街中のルートです。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

カテゴリ: 自転車

[edit]

Posted on 2017/06/15 Thu. 20:00    TB: 0    CM: 2

サイクルコンピュータ取り付け ~ Rail 20 

スマホのアプリでも速度や距離の計測はできるので、もう必要はないかなと思っていましたが、車体も高速化したことですし、何より以前より相当安価になっていることもあり、取り付けることにしました。
170614_1.jpg
-- 続きを読む --

カテゴリ: 自転車

[edit]

Posted on 2017/06/14 Wed. 19:30    TB: 0    CM: 2

シートポストクランプのクイック化とボトルケージ取り付け ~ Rail 20 

母艦と機体のサイズの関係上、車載する度にシートの上げ下げが必要で、その都度六角レンチを使用するのが小さな面倒になっていました。
170612_4.jpg
-- 続きを読む --

カテゴリ: 自転車

[edit]

Posted on 2017/06/12 Mon. 19:39    TB: 0    CM: 0

60Tチェーンリングと新サドルを筑後川で試す。 

60Tチェーンリングと新しいサドルの具合を試すべく筑後川へとやってきました。ふと気付けば800番目の記事でした。

昨日の交換作業記事には仕上がり写真がありませんでした。こんな感じになってます。
170609_1.jpg
ぱっと見でも大きくなったチェーンリングと黒になってイメージが変わったサドル。その働きぶりはどんなでしょうか?。もちろんゲルクッションカバーは装着せずにテストします。
-- 続きを読む --

カテゴリ: 自転車

[edit]

Posted on 2017/06/09 Fri. 18:02    TB: 0    CM: 0

チェーンリング再交換 56T→60T ~ Rail 20 

前回の交換記事で、60Tに交換した場合のギヤ比もついでに比較表に入れていた時点で、こうなることはすでに決まっていたのかもしれません。
170608_14.jpg
遠賀宗像自転車道での試走でその変化はそれなりに実感できたものの、「あと一歩」の物足りなさも同時に感じたのも事実で、それならば、と最大限まで変更してみようという気になったのでありました。
-- 続きを読む --

カテゴリ: 自転車

[edit]

Posted on 2017/06/08 Thu. 21:27    TB: 0    CM: 0

遠賀宗像自転車道をRail 20で初走行 

チェーンリングの交換とゲルクッションの効果を試すため、Rail 20では未走の宗像へとやってきました。宗像芦屋間は往復45kmとちょい短いので、今回はスタート位置を2kmほど下げ、宗像大社を起点とします。
170602_01.jpg
第二駐車場は木陰が多く、きれいなトイレが近くにあるし、起点としては道の駅よりもいいかもしれません。世界遺産になったら有料化されちゃうかな。
-- 続きを読む --

カテゴリ: 自転車

[edit]

Posted on 2017/06/02 Fri. 21:27    TB: 0    CM: 0

チェーンリング交換 52T→56T ~ Rail 20 

前回の筑後川走行記のラストに書いていたとおり、チェーンリングの交換を実施しました。

実施にあたり、費用&手間対効果をあれこれ考えました。

170601_13.jpg
-- 続きを読む --

カテゴリ: 自転車

[edit]

Posted on 2017/06/01 Thu. 19:30    TB: 0    CM: 0

筑後川自転車道でライザーバー&バーエンドの効果を試す、の巻 

ライザーバーとバーエンドを取り付け、早速走ってみたくなり、今年未走の筑後川に来ました。今回も前回同様筑後川大橋からのスタートです。クイックリリースになったおかげで積み下ろしがスムーズになりました。心配していたバーエンドはリアウィンドウに当たることなく収納できました。
170526_1.jpg
昨秋の前回とは機体も母艦も変わっています。
山鹿での走行時にトップギヤに入りづらかった変速機を出発前に調整しておきます。
-- 続きを読む --

カテゴリ: 自転車

[edit]

Posted on 2017/05/26 Fri. 20:00    TB: 0    CM: 0

ライザーバー化&バーエンド取り付け ~ Rail 20 

Rail 20を導入し山鹿~熊本間往復約75kmを走破できたものの、やはりあの前傾姿勢だけはどうにかしたいと思い、情報収集を行いました。一番真っ当な手段としてはアップハンドルに交換することですが、グリップを外したり少々面倒ではあります。ちなみにアップハンドルというのは昭和or20世紀の言い方のようで、今は「ライザーバー」と言うんだそうです。

簡単な作業でライディングポジションを楽にする手段として、バーエンドを取り付けるという方法があります。調べてみると長さが様々で10cm、12cm、15cmと大きく分けて3タイプあります。間をとって12cmのを注文。

170524_01.jpg
-- 続きを読む --

カテゴリ: 自転車

[edit]

Posted on 2017/05/24 Wed. 20:30    TB: 0    CM: 0

クイックにリリースしない問題を削って解決 ~ Rail 20 

170516_5.jpg
車載編にも書きましたが、Rail 20のフロントフォークエンド部分には脱落防止の土手(ツメと言うには存在が大きい)があり、クイックリリース機構がありながらレバーを倒すだけではホイールが外れないどころか、ナットまで外さないとホイールが外れません。工具こそ不要ですがもはやクイックリリースとは呼べない代物です。

とりあえずそのまま山鹿へと向かいましたが、ホイールの脱着を一度ずつやっただけでもう我慢なりません。ホームセンターで金属用ヤスリとタッチペンを調達してきました。

-- 続きを読む --

カテゴリ: 自転車

[edit]

Posted on 2017/05/19 Fri. 19:30    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク