B禄太郎庵

本館「禄太郎庵」は左下のリンクからどうぞ。

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07
 

筑後川自転車道でライザーバー&バーエンドの効果を試す、の巻 

ライザーバーとバーエンドを取り付け、早速走ってみたくなり、今年未走の筑後川に来ました。今回も前回同様筑後川大橋からのスタートです。クイックリリースになったおかげで積み下ろしがスムーズになりました。心配していたバーエンドはリアウィンドウに当たることなく収納できました。
170526_1.jpg
昨秋の前回とは機体も母艦も変わっています。
山鹿での走行時にトップギヤに入りづらかった変速機を出発前に調整しておきます。

筑後川自転車道はコース沿いのトイレは仮設だし、休憩所もほぼなし、お店はおろか自販機さえないので、余り気乗りはしませんでしたが、走り出してみると宗像や山鹿と違って一般道と一切接点のない完全な専用道の快適さに改めて気付きました。休憩や写真撮影のために停止する時以外はブレーキをほぼ使うことはありません。マイペースでの走りっぱなしが可能で、全線ほぼフラットというのは、他のマイナス点を十分に補っているメリットと言えます。

春~初夏に来るのは初めてですし、梅雨入り前なので草ぼーぼーかと少々心配ではありましたが、ひどくてもせいぜいこの程度。

170526_2.jpg

河川敷だけでなく、土手の斜面も含めて相当広範囲で草刈り作業がなされていました。
どこかの国営公園も見習って欲しいもんだ。
170526_3.jpg

ライザーバーの恩恵を感じたのは往路。わずかなんでしょうが、ずいぶんと楽な姿勢になった感じです。
170526_4.jpg
途中1分未満の小休止を二度ほどと、サイトトップページの写真更新のための撮影で多少時間を費やしましたが、1時間17分で長野水神社に到着。終盤追い風に乗ってトップギヤでガンガン走れたこともあり、平均時速は何と19.8km/hという驚異的な記録。追い風の時はトップでも軽すぎる位でした。
170526_5.jpg
長野水神社で30分の昼食&休憩の後、復路スタート。久留米~浮羽間の筑後川はほぼ東西に流れていますが、北西の風という予報通り帰路はがっつりの向かい風。このため使用ギヤはほぼ7速。なかなかペースが上がらない中、ありがたい存在であることを実感したのがバーエンド。辛くない程度のいい感じに前傾になれるため、以前よりは淡々と前進できる感じがします。

前回10分間の休憩をとったサッカーコート脇のベンチは、コート全体と同様に雑草に覆われていました。雑草がなかったとしても、日陰ではないこの場所は今の時期休憩には不向きでしょう。

170526_6.jpg
往路同様、1分未満の軽いストレッチ休憩と写真撮影を数回挟みつつの復路は終盤に横風になってようやくペースが上がり、1時間29分でゴール。往路より停止時間&回数は少なかったものの、きっつい向かい風に跳ね返されて平均時速は17.1km/hでした。走行距離は50.8km

車体が軽くなり、ポジションも楽になると、改めておしりが痛くなるサドルがどげんかならんかという気持ちが強くなってきました。FX-15のと入れ替えというのが手っ取り早いのは確かですが。

あと、向かい風以外の場合使用ギヤはほぼ8~9速で、さらにあと1、2枚欲しいくらいです。この感覚はFX-15に乗り始めた時と同じで、FXではフリースプロケの交換で対応できましたが、Railではすでに11-30が装着されているので対応策はチェーンリングの交換しかありません。現在52Tですから56T位までならチェーンリングカバーもそのまま、さらにはチェーンの追加なしで何とかなるかもしれません。ダメなら元に戻せばいいことですし。
スポンサーサイト

カテゴリ: 自転車

[edit]

Posted on 2017/05/26 Fri. 20:00    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://rokutarou.blog77.fc2.com/tb.php/795-5351c531
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク