B禄太郎庵

本館「禄太郎庵」は左下のリンクからどうぞ。

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
 

シートポストクランプのクイック化とボトルケージ取り付け ~ Rail 20 

母艦と機体のサイズの関係上、車載する度にシートの上げ下げが必要で、その都度六角レンチを使用するのが小さな面倒になっていました。
170612_4.jpg

大半のユーザーは一度位置が決まれば、その後の上げ下げはないでしょうから、軽量化を優先したんだと思われます。純正のポストクランプは15g。

クイック式のクランプは密林注文で中国から送られてきました。重さは39gなので、重量増加は24gなり。

170612_5.jpg
送料込み\327というあり得ない価格ですが、役目はきちんと果たすようですし、質感も悪くありません。前輪のクイックリリース化と合わせて、車載作業がさらにスムーズになります。

もうひとつの新アイテムはボトルケージです。いつも使うヒップバッグの容量がさほど大きくはないので、ボトルだけでもバッグの外に出てくれるとずいぶんとゆとりができるということにようやく気付いた次第です。

170612_1.jpg
こちらは密林注文だと\2000にするための合わせ買いの必要が出てくる上、コピー品が送られてくるケース(この品に関して)があるらしいのです。サイクルベースあさひはハンドルバーの時と同じようにがっかりさせられるだろうし・・・と考えているときに、スポーツデポの存在を思い出しました。バーエンドの到着を待っている時に別件で行く機会があったのですが、ハンドルバーもバーエンドも数種類在庫が展示されていたことがとても意外で感心をしたのでありました。今回は自転車コーナーをよりじっくり眺めましたが、ボトルケージは10種類近くありましたし、ペダルや変速機、フリースプロケや専用工具類も売られていました。価格は密林よりやや高めかほぼ同じという感じが多かったようです。このボトルケージはほぼ同価格でした。重さは52gなり。

問題は取り付けです。チェーンホイルが大きくなった影響で、ボトルケージと干渉するようなしないような微妙な感じです。

170612_2.jpg

取り付けてみると心配していた程ではありませんでした。ボトルを入れても大丈夫でした。
170612_3.jpg
これで、暑い時期にステンレスボトルを持って行くことができるようになります。

今回の重量増加は二つ合わせて76g。これまでの合計は260gとなりました。向上している快適性を考えればこの程度は全く問題ではありませぬ。

スポンサーサイト

カテゴリ: 自転車

[edit]

Posted on 2017/06/12 Mon. 19:39    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://rokutarou.blog77.fc2.com/tb.php/801-3b94d96c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク