B禄太郎庵

本館「禄太郎庵」は左下のリンクからどうぞ。

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
 

サイクルコンピュータ取り付け ~ Rail 20 

スマホのアプリでも速度や距離の計測はできるので、もう必要はないかなと思っていましたが、車体も高速化したことですし、何より以前より相当安価になっていることもあり、取り付けることにしました。
170614_1.jpg

約25年前、最初に付けた時は「デジタルメーター」と言われていましたが、その後どんどん賢くなったようで、今どきは「サイクルコンピュータ」と呼ばれています。最初はロードにサンヨー製(数千円?)を、7年前はクロスバイクに無名メーカーの安物(1000円位)を取り付けました。今どきの無名安物は送込み500円もしないものもありますが、トラブルも多いようなので今回はちゃんとしたCATEYEにしました。今どき無線タイプが主流のようですが、価格や電池寿命、トラブルの少なさでスタンダードな有線タイプにしました。密林だと合わせ買い対象ですが、ヨドバシ.comだとほぼ同価格で送料無料、それよりも驚いたのは朝注文したら夕方に届いたということです。ボトルケージに続いての密林離れですが、今後もこの流れは続く気がします。

中身です。

170614_2.jpg

ベース部はハンドルポストへと思っていましたが、少しだけ視線の移動が少なくて済むハンドルバーにしました。両面テープと結束バンドで固定します。
170614_3.jpg

コードはFブレーキワイヤーを伝わらせます。
170614_4.jpg

以前はこの方法を思い付きませんでした。現在は主流みたいです。
170614_5.jpg

コードはフォークの上部で一旦固定。
170614_6.jpg

センサーとマグネットのすき間はこんな感じ。問題なく動作しました。
170614_7.jpg
センサーも両面テープと結束バンドでの固定です。

サイコン取付による重量の増加は30gとほぼ影響なしです。
スポンサーサイト

カテゴリ: 自転車

[edit]

Posted on 2017/06/14 Wed. 19:30    TB: 0    CM: 2

この記事に対するコメント

安物は×

昨年、中華製の¥800(^^;っていうヤツ(一応無線です)を購入して取り付けましたが?1年足らずで速度表示が60km/hとか?いきなり数十キロ単位でぶっ飛んだ表示をするようになり・・・

一旦電源をとして電池を抜きリセット、2日間は正常作動しましたが? 今は電源が落ちなくなり、停止しているにもかかわらず常時3.6km/hを表示して走行状態をキープ! 今も軒下でメーターだけ走り続けている始末。

安物(東南アジア製)は、やはりお値段相応か?と再認識した次第です。

サイクルコンピューター買うよりも?GPSランニングウォッチが使い勝手良さそうなのでオーダーしました・・・ランニングにも使えるし!

それにしても、未だにタイラップで固定しなければならないケイデンスセンサーは・・・ ちょっと考えモノですね?

そろそろフォークにそれなりの取付ブラケットでも考えてくれて良さそうだけど? 自分で作っちゃおうかな~ GPSウォッチなら必要ないか!?

URL | Kレンジャー #-

2017/06/14 21:47 * 編集 *

>Kレンジャーさん

CATEYEは名の通ったメーカーではありますが、中華製というのは同じなので
どれほどの耐久性・正確性があるかは年月を経ないとわかりません。

スマホを使いこなせれば、もっと色々と便利になるんでしょうが、ナビみたいに
ハンドルマウントにするのは何となく気が進まない現状です。

有線式サイコンって、四半世紀前に最初に買ったのとほぼ変化がないことが
驚きです。それでも案外需要ってあるみたいですね。

URL | 禄太郎 #9dqKjkkk

2017/06/15 15:11 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://rokutarou.blog77.fc2.com/tb.php/802-3743aa4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク