B禄太郎庵

本館「禄太郎庵」は左下のリンクからどうぞ。

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
 

灼熱の第4回鹿児島オープン 

鹿児島オープンは例年1月開催でしたが、2017年度に関しては、地震の影響が残っているために開催できない阿蘇オープンの時期にピンチヒッター的に開催されることになりました。

1月にはプロGMにエントリーしましたが、今回は少しの迷いもなく1dayのアマ(アドバンス)にしました。35℃近くまで上がる気温の中では27Hであってもやり遂げる自信はさっぱりありません。ましてや2dayのプロ部門なんぞは(私にとっては)三途の川の片道切符に他ありませんので。あと、1月に鹿児島から帰宅したときにフラフラに弱っていたちび太のこともあって、不在にする時間は出来うる限り短くしたかったというのもあります。

大会初日の13時に出発、夕方に鹿児島入りして前泊します。これだと前回の不在時間36H→31Hに短縮できます。

そして大会二日目のアマ部門の日。7時台ですがすでに30℃近くになってます。

170731_1.jpg

天気自体は晴天でしたが、今回は霞んでいて一日中ほとんど桜島の姿は見られませんでした。
170731_2.jpg

夏でも吉野公園はきっちりと手入れがされています。毎度の事ながら感心します。羨ましい限りです。ロストの心配もほぼありません。
170731_3.jpg
県立公園ですが管理は南国グループが担当しているという話を伺いました。こういう仕事きっちり系のところは修羅の国にはないんでしょうか?

鹿児島オープンは九州の四大会で唯一コース沿いに池・川・谷がなく、ディスクロストの心配がほぼありません。私にとってこれは大きな魅力だったのですが、何と第四回の今回から5つのホールでゴール前に「仮想池」なるOBゾーンが設置されました。ロストの心配はありませんが、スコア大幅ダウンの可能性が出てきてしまいました。何も一気に5つも設置せんでも・・・。私は#4、5では投げ込み率100%、他は0%でした。

ラウンドスタートは本部から一番遠い#6。フォアのTERNがゴール4mまで寄りましたがパットを外してしまいます。この40日間で20分程度しか練習していませんし、パット練習はただの一投もしていませんからさもありなんです。続く#7も5mを外しますが、三度目の正直で#8で初Bdy。続く#9(常設#4)は1月の際、投げればタブノキのOBゾーンに吸い込まれていた鬼門のホール。今回はアマティなので、近づいた分ディスクもゴールの根元あたりに着地するはずでしたが、ゴールも、その先のフェンスも越えてしまいOB。ちなみに決勝の際もタブノキOBとなり、完璧なる鬼門ホールとなってしまいました。その後#11、13でBdyとなるも、投げ下ろしの#15はOBの5。なんでフォアで投げんかったかなぁ。この時点で暑さによる思考停止が始まっていたのかも。16H終了時点で±0でしたが、ラスト2Hで連続Bgyとなり、トータル56。クラス8人中5位、1投差でトップグループでの決勝を逃してしまいました。

午後の決勝は9Hで2Bdyとスコア的には崩れずに済みましたが、#10(常設#6)でティスロー右引っかけからの自滅が招いたDbgが悔やまれるところ。これで午前中1差で6位だった方からの逆転が決定的となったところでの最終ホールでその方も6を叩いてトータル同スコア、仲良く5位タイとなりました。普段なら余力の残る27Hですが、猛暑下だと午後の後半はまるでダメでした。返す返すも1dayで正解でした。

一方のカミさんの1rdは、前回奇跡の67というスコアを出したことによる気負いが出た模様で、前回決勝での自滅と同ペースの80。これでプレッシャーから解放されたようで、決勝では奇跡再来の32。4名中3位という順当な結果でしたが、主催者側のご厚意により閉会式では表彰をして頂いておりました。

今回の参加に当たって準備した暑さ対策グッズは、クールタオル・日傘・扇子の三点セット。クールタオルはシャツが濡れなければもっと良いんでしょうけど、使わないよりはいい気がします。また、水分補給に関しては午前中の18Hで1Lのボトルがほぼ空になり、補充をして臨んだ準決勝は9Hでしたが、再びほぼ空になりました。本部周辺は日陰も多く、一日中風が通っていて思いの外快適だったこともあり、過酷な環境の中何とか無事に乗り切ることができました。終了後、4時間半のドライブで帰宅。ちび太の元気な姿にひと安心。
帰宅後の体重計測では水分放出分と思われる1kgマイナスとなってましたので、即麦酒で補充。


今さらながら、6/18の日付でダブルス優勝の記事をアップしています。
スポンサーサイト

カテゴリ: ディスクゴルフ

[edit]

Posted on 2017/07/31 Mon. 15:00    TB: 0    CM: 4

この記事に対するコメント

本当に灼熱でした!

今回の予選ラウンド、奥様と同じパーティーでご一緒させていただきました。
#2では仮想池ポチャもご一緒しました(笑)
アンビシャンの若者と、Mさんパパもご一緒で、楽しいパーティーでした。
どうもありがとうございました。
しかし…本当に暑かったですね〜!
楽しい表彰式(笑)の後、なんとか短時間温泉に行くことができ、爽やかな姿で飛行機に乗れました。
次は九州オープンでお会いできますでしょうか?
その前に関西オープン(京都)でお待ちしております(笑)!

URL | よしべぇ #nLnvUwLc

2017/07/31 23:55 * 編集 *

>よしべぇさん

準優勝おめでとうございます。いや、残念でしたかな。
とにもかくにもお疲れ様でした。
午後の決勝の#10で蟻地獄に落ちている際、カートと椅子を持ってきて
下さりありがとうございました。きっとあれでリザーブコックがオープンに
なったようで、アプローチ&パットが上手くいきDbgで済みましたし、
次の最終ホールでもアプローチが根元に落ちてParがとれました。
あれがなければラスト2ホールがどうなっていたことやら。

ひよしと浜の宮へは、公式戦ではなくフェリー&ドライブ旅の途中で
立ち寄りたいと思っております。

URL | 禄太郎 #9dqKjkkk

2017/08/01 07:51 * 編集 *

"リザーブコックがオープン"(笑)!
バイクネタありがとうございます。
浜の宮公園、林間コースオンリーですが、枝が高いところにあるので、鹿児島オープンの林間よりは安心して投げられます。
お近くへお越しの際は、是非ご連絡ください!
またよろしくお願いします。
m(_ _)m

URL | よしべぇ #nLnvUwLc

2017/08/01 12:38 * 編集 *

>よしべぇさん

FAZEにはリザーブが無かった上、燃料系がゼロに近づくと実容量もゼロ
に近くなるバイクだったので、とにかく早めに給油してました。トランは
リザーブになってからでも相当走るバイクですからねぇ。

いつになるかはわかりませんが、浜の宮にはいつの日か行ってみたいと
思ってます。ひよしには行っただけでノースローなので、こちらもリベンジ
が必要ですし。

URL | 禄太郎 #9dqKjkkk

2017/08/01 19:41 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://rokutarou.blog77.fc2.com/tb.php/807-f1b8c11e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク