FC2ブログ

B禄太郎庵

本館「禄太郎庵」は左下のリンクからどうぞ。

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10
 

遠賀宗像自転車道~直方北九州自転車道 

前回熊本山鹿自転車道を走り、ペース配分というものを初めて意識させられました。これまでのように片道25km位なら何も考えなくても特に問題はありませんでしたが、30kmを超えると少しは意識する必要があるようです。

これまで遠賀宗像自転車道では、宗像大社を起点としてジョイフル遠賀川店を折り返す片道26kmのコースを走っていましたが、そのまま遠賀川沿いに中間まで行けば片道が約33kmとなり、熊本山鹿とほぼ同距離となります。今回はこのコースをペース配分を考えながら走ってみることにします。このコースは起点を宗像ユリックスまで下げればさらに+6.2km、片道約40kmのコースにもなります。

自宅から宗像大社まではいつものように1時間半で到着。世界遺産になっても駐車場は有料化されていませんでした。スタートは9:40。遠賀宗像自転車道はちょうど1年(正確にはプラス1日)ぶりです

理想的な天候です。
 この時点では。
180614_1.jpg
いつもより1枚下の6速、20km/h位で走ります(やや向かい風)。

海岸線に出ると強烈な横風です。道路にまで波しぶきが上がってきています。

180614_2.jpg

こんな状態は初めてです。
180614_3.jpg
芦屋海岸沿いは強烈な向かい風になり、さらにギヤを落として15km/hくらいでじっくり前進。控えめペースで脚力温存が今日のテーマなのに、芦屋海岸で相当消耗してしまった感じです。

さらに海浜公園~遠賀川河川敷のルートを間違って、無駄に急坂を上がってしまいました。

180614_4.jpg

遠賀川沿いのこの部分のルートは1年半ぶり。前回はFX15だったので、Rail20では初めてです。
180614_5.jpg

とにかく真っ直ぐ&フラットで淡々とペダルを踏むのみ。
180614_6.jpg

11:29 ゴールの駐車場に到着。往路は31.6km、平均時速は思いの外遅くはない19.1km/hでした。
180614_7.jpg

前回、この案内板は伸びた雑草の中に埋もれてました。
180614_8.jpg

今回の昼食はゴールから300mのところにあるこちらのうどん屋さんで。
180614_9.jpg
人気店らしく、12時前なのに店内はほぼ満員。出るときは入店待ちが発生していました。

この店の他にも、ゴール地点のすぐ側にはラーメン店、1.5km先にはジョイフルもあります。折り返し地点としては最適です。

ミニカツ丼とミニうどんのセットを頂きました。

180614_12.jpg
うどんがもちもちで美味でした。人気店というのも納得です。ただ、店内も一人分のスペースも小さいため、荷物を下ろすことも出来ず、休憩という意味では適してはいません。とは言え、今日の往路は脚力温存で来ていますから、そんなにゆったり、ゆっくりとした休憩がなくても大丈夫な感じです。

食事も半ばほどとなり、カツ丼のカツを食べているとき、ふと気付いちゃいました。大変なことに。



やってまった・・・
180614_10.jpg
店内に入るのにロックはしましたが、それを解除する方のカギを車に置いてきてしまったのです。気付いた後は血の気が引き、おいしいカツ丼セットを味わうゆとりもなく、脳みそフル回転で今後のことを考えます。最悪のケースはタクシーとJRを使って宗像大社まで戻り、車で再びここに戻って来るという案。しかし、それは最悪のケースと言うことでまずはおまわりさんを頼ってみようというアイデアが浮かび、入店待ちのおじさんに近くの交番を尋ね、場所を教えて頂きました。

交番まで1kmまではなさそうですが、後輪を持ち上げながら押し歩くとなると小型軽量のRail20でもなかなかの荷物です。350m歩いたところでまた別のアイデアが浮かびました。中間と言えばOhIkeさんがいるじゃないか!。電話をして、ワイヤーカッターが買えるような店が近くにないかを尋ねますが、このあたりにはないとのこと。残念。ふと目の前の交差点の「→消防署500m」という案内板が目に留まりました。「そこからなら橋渡ったとこが消防署。何とかなるかもしれんね」とOhIkeさんに励まされて再び出発。

入口のインターホンに向かって、事情を話しました。

180614_11.jpg
若くてイケメンで爽やかな3人の隊員がワイヤーカッターと大きめのニッパーを持ってきて、少々手こずりながらも1分程度で切断してくれました。これにて一件落着。終わってみれば最も幸運に解決できたのではないでしょうか。

OhIkeさんに「無事解決。お騒がせしました」とメッセージを送り、帰路へつきます。復路出発は12:19。遠賀川沿いは軽い追い風に乗って7~8速でややハイペース目で。海浜公園からの芦屋海岸は往路で苦労した分の見返りで強烈な追い風です。この付近は基本的に西風なので、復路で向かい風に苦しむのが通常パターンです。今回は実にレアなケースだと言えるでしょう。ほぼ8~9速(トップ)、25km/h以上でガンガン走れます。アップダウンの多い部分ですが、多少の上りなら風の後押しがあるのでギヤを軽くしなくても大丈夫という無敵状態。こんな状態なので止まるのがもったいなく、復路はノンストップのため写真なしです。波しぶきエリアの波は帰りは収まっていました。あと、今回の復路はハイペースだったため、車道並走部分は歩道兼サイクリングコースを通らずにペースが落ちる部分を除いてはかなり車道を走りました。段差もなく、舗装も自転車道よりいいので、ハイペース時限定にはなるでしょうが、意外といいなと思いました。

ゴール到着は13:54。14時前に到着してしまいました。復路も少し道を間違えたため32.2km、往復で63.8kmになりました。復路の平均時速は自己ベストを大幅に上回る、驚愕の21.9km/h!。追い風参考とは言え、30kmを超える長丁場での記録達成は我ながら大したもんです。

今日のルートです。



宗像ユリックス起点だと、往復約76km。昨年のRail20デビューの熊本山鹿で走れてはいるので、Rail20のままでも気合いを入れれば何とかなるでしょうが、700Cの自転車で走ってみたい気もしています。さ~どうする?
スポンサーサイト

カテゴリ: 自転車

[edit]

Posted on 2018/06/14 Thu. 19:45    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://rokutarou.blog77.fc2.com/tb.php/847-d4ed58e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク